灘浦小学校で外国語相談員として勤務することになりました

投稿者: | 2021年4月14日

こんにちわ。
タイトルの通りですが、この4月から一年の間、
外国語相談員として灘浦小学校に勤務することになりました。

この春から同小学校に通学されることになった、ケニア出身生徒さんの不便を減らすための
起用なのではないかと思っています。

基本的には平日午前の週3回、授業中を含め該当生徒さんの隣についています。
先生の連絡事項や授業内容を生徒さんに伝えることが今のところの主な業務内容です。
同様の業務について全く経験がなく、ただひたすらに不安でしたが、
始まってみればものすごくいい子でほっとしています。
絵が大好きなようで、動物図鑑や昆虫図鑑を席に持ってきて、
ライオンや虎、ちょうちょやテントウムシの絵を描いてました。
日本語で言うとこれは虎だよてんとうむしだよと教えてあげるとすぐにまねしてくれる、
とても素直な子です。
ただ、まだ国語の授業がどうなるかが未体験なのでちょっとどきどきし続けています。
また明日は検診があるそうです。しばらく初めてづくしですがとにかく誠意をもって対応したいです。

お父さんお母さんへのケアも業務に含まれているそうです。
今のところ、入学式当日に連絡事項をお伝えしただけなのでこれからどれくらい密な連絡を取れるかはわかりません。
どうせだったら思いっきり富山を、氷見を満喫してもらいたいなと思っていますが、どうなんでしょう。
続報あればここにも書きたいなと思います。

お話しいただいてとてもうれしかったですし、力になりたいと思っています。
そして、可能な限り英語の授業を含む学習塾業務への還元ができればなと思います。
少なくとも話をもらってから再度英語学習への意欲が向上したのは事実です。

学ぶ側の視点、受け手側の視点をこれまでとはまた別の角度から獲得できるはずなので、
それをもとによりよいクラスを作っていきたいです。

では、ここまで読んでいただきありがとうございました。
また次回もよろしくお願いします。