氷見市プログラミング教室に参加しました

投稿者: | 2021年2月1日

昨日、氷見市役所で行われたプログラミング教室に参加しました。
コロナ対策として、今回は予約してもらった学生さんのみを対象に、
ozobotとmicro:bit、ドローン飛行を体験してもらいました。
ozobotは色でプログラミングする小さいロボットです。
ちょろちょろ走ってかわいいやつです。
色の組み合わせによってさまざまな命令を出すことが出来ます。

micro:bitは万能型な印象です。
ドローンの制御もこれで行っていました。
比較的簡単なブロックプログラミングも、本格的なコードプログラミングもできるのもいいんじゃないかと思います。

どちらも比較的安価に購入できるので、興味があればご家庭で購入してみるのもいいかもしれません。
また、今回窪小学校の生徒さんともたくさん再会しました。
ある生徒は「ドローンで地球を一周させる場合どういう指示を出さなければいけないか」
を楽しそうに計算してました。教室では見たことのない顔でした。
これまでは大人しくて素直な子、という印象でしたが今日はちょっとやんちゃに見えました。
教室以外で学ぶ場所として、今後もいい塩梅でやっていきたいなと思います。