記憶のメカニズム

投稿者: | 2019年7月9日

単語や公式がなかなか定着しない・・・。ほとんどの生徒が抱えている悩みではないでしょうか。
楽しかった思い出や、CMソングは中々頭から離れないのに。。。
これは、実は脳の働きによるものだそうです。
・感情を伴った情報
・繰り返しインプットされた情報
は非常に脳に残りやすいです。

エピソード記憶と呼ばれるものです

脳には短期記憶と長期記憶の二つの機能があります。
通常、短期記憶が情報を保てるのは1か月と言われています。
この一ヶ月の間に必要だと脳が判断したもののみが長期記憶に移り、それ以外は定着しません。
つまらないなあと思いながら一度だけ学習した内容は、中々残りづらいです。
勉強の中で、ほんのささやかな「楽しい!」を持つようにすると定着率は大きく向上しますよ。
学ぶこと自体は本来楽しいものなのですが、「受験」・「テスト」・「課題」などなどで追い立てられ、
中々そんな余裕がある生徒も少ないですよね。
クスッとする語呂合わせ、終わった後のご褒美、
もしも全く楽しめる要素がない、という場合はどうでしょうか。
その場合は復習する機会を一ヶ月以内に設けるようにしてみましょう。